スポンサーサイト

  • 2009.12.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「コジ・キ印 137」★私的小説風妄想生活日記★年末『もう随分前の事』

なんねんかまえのことなんやけどなぁ
ぼくがなぁみちあるいとったらなぁ
ともだちのなぁがいじんのひととおうてなぁ
そしたらなぁなんかのたねくれてなぁ
ぼくのいえにもってかえってなぁ
そのたねにわにまいてなぁ
ほったらかしにしててんけどなぁ
おかあさんがなぁいっつもみずまいてくれててんけどなぁ
そしたらなぁめぇがでてきてなぁ
ぼくはなぁわぁめぇでたぁってよろこんでてなぁ
そしたらなぁそのめぇがめっちゃのびるんはやぁてなぁ
めっちゃでかなってなぁ
ぼくはなぁめっちゃよろこんでなぁ
おかあさんもなぁやぁこのくさなんやろねぇとかいいながらみずあげてはってなぁ
そんでなぁごっついでっかなってもてなぁ
なんやねちゃねちゃしてきてるしなぁ
こなみたいなんもふいてきてなぁ
そんでなぁぼくなぁ
そのくさちょんぎってなぁ
かげぼしにしてなぁ
かわいたのんをなぁ
たばこみたいにしてなぁ
すったらなぁ
なんやからだがほわあんとしてきてなぁ
おんがくとかがめっちゃきもちええしなぁ
あまいもんとかめっちゃおいしいしなぁ
そんでなぁおんなのことちゅうとかしたりしとったらなぁ
なんかへんなきぶんになってきてなぁ
はだかになってなぁいろいろさわったりなぁさわられたりとかしとったらなぁ
ちんちんがもやもやしたかんじになってきてなぁ
そしたらなぁちんちんからしろいおしっこがでてきてなぁ
ぼくはなぁなんかえらいわるいことしてもたかんじになってもてなぁ
ごめんなさいってゆったらなぁ
おんなのこはなぁえらいわらいながらなぁ
やさしいかおしてなぁ
ええよってなぁゆってくれはってなぁ
そしたらなぁぼくなぁ
めっちゃほっとしてなぁ
そのあとぐっすりねれてん
そんでもなぁそんなんしとったらなぁ
ばびろんってなまえのいぬがきてなぁ
かまれるさかいになぁ
やめとったほうがええねんて

「コジ・キ印 136」★私的小説風妄想生活日記★12月〜『オーティスのレコード聴きながら!去年の事さ去年の今頃の事なんだよ』

調度去年の今頃、男は入院先の看護婦に恋をし、玉砕前に撃墜され、未成年の看護助手の娘と猿の如くメールのやり取りをしていた頃だと思う。

今年はmixiなどという、ちゃらけた物に没頭したお陰で、共通の価値観を持つ人間と知り合う機会が多かった。

診療所のデイケアでも、テンションが高く、たまに羽目を外してスタッフさんに叱られる。

参加プログラムの内容も少しだけ変わり、料理のプログラムが追加されたり、創作活動ではプラモから鬼の人形に変え、ソフトボールでは、セカンドからキャッチャーにコンバートされた。

旅が終わり、大阪に帰ってきてからというもの、少々躁状態がしばらく続き、制御不能になる事もしばしばあった。

治ってからもスタッフさんは心配そうな目で男の事を見ている。

「もう治ってますから」

と言っても仕事柄か?
信じてもらえないのが、大変残念でならない。

デイケアで喋るのは、もっぱらぶぅやんが断トツに多く、何度も同じ質問を繰り返し聞いてくるのだが、面白いので毎回同じ返答を繰り返している。

二人とも心と発言に、原爆を抱え持ってるので、爆発しないように気を付けなければならない。

男の爆弾がヒロシマ級であるとすれば、ぶぅやんのソレは、チェルノブイリだ。

どうか、爆発しませんように…。


酒をやめた事により、少し自分の意見に自信も持てるようになってきた。

ほんの少しだけど…。

ソフトボールでもキャッチャーであるからして、下手くそは下手くそなりに、でかい声だけでも出さなくては!

という思想のもと、

「しまっていこう!!」

と、馬鹿でかい声を出して士気を高める事に専念するのだが、シャイでピュアな皆さんからの応答は、ほぼ無いのが現状。

それにも負けず男は叫び続ける。

下手くそでも活気あるチームにしたいのだ。
そして試合ともなれば、貪欲に勝ちにこだわりたいのだ。

だから金曜日のソフトでは、男はいつも一人叫び続ける。

その甲斐あってか、最近ちらほらとリアクションが反ってくるようになった。

まずはこれでいいのだ!


話しはがらりと代わって、遠藤ミチロウのライヴに行ってきた。
アコギ一本でめちゃパンクするミチロウはマジで格好良かった。
そして左腕の注射の跡も格好良過ぎた。

スターリン時代の名曲で、ソビエト共産主義革命時の声明文をただただ叫び上げる、

『先天性労働者』

を歌い上げ、最後に、

「万国の労働者よ!団結せよ!」

というフレーズがあるのだが、労働者でもなく、クリエータでもないプータローのくせに、どさくさに紛れて叫んでいた。

ミチロウの前に何組かのバンドがあったのだが、それなりに楽しんでいると、コーラが無くなったので、お代わりをしにカウンターに行くと、なんと!50回転ズのダニーがビール飲んでたんで、こないだ行った神戸のライヴチケットを黙って見せると、

「お、お、お、来てくれたんかーっ!!ありがとございまーーーっス」

と、いつものハイテンション!

男が描いた手作り絵本を名刺代わりに見せると、流石は芸大卒!

食い入るように、穴が開く程にじっくりと見られ、その後、

「表現とはなんたるか!?」

と、深い話しに。

バンド演奏の音がでかかったので、外で話そうって事になり、長々と熱っ苦しく激論!!

結論!やりたいからやっている!!そんだけ!!

てな事になりミチロウのライヴを観るために中に入ろうとした時、泣いてる女の子がいたので、

「どないしたんや?一緒に中入ってライヴ観ようや」

と 女の子を連れてダニーは中に入って行った。

優しい奴だぜ全く!!

でライヴ終わって、打ち上げに誘われるがままに着いて行き、ミチロウにサインと写真をお願いして、午前様で帰ってきて、夕方まで爆睡。

そして今現在抑鬱に悩まされている今日この頃。

「コジ・キ印 135」★私的小説風妄想生活日記★11月半ば〜『それでええねん!』

最近いろいろと新しい友達が出来たり、出会いがあったり(サイトじゃなく)と、何かといい事が立て続けにあって、テンションが高い。

追い撃ちかけるかの如く、清志郎さんがステージに復帰!!

洒落にならないくらいに嬉しくてたまらない日々を過ごしている。

そして、またもや、性懲りもなく恋をしてるみたいだ…。

この恋癖は、客観的に見て多分病気だ。

以前、戦友から、

「中学生日記さながらの恋である」

と讃えられたが、正しくその通りである。

恋する相手は、いつも高嶺の花であって、玉砕する前に撃沈。

こないだの入院でも、一人の看護婦に恋しかけたが、旅先での入院であったため、流石に自粛。

そして今現在、この人生に奇跡が起きようとしている。

呑んでないのだ!!

筑紫哲也さんが亡くなった時に献杯にビールを一本呑んだのと、友人宅で自制心が利かず、ついつい手を出してしまったが、それを悔いてからは、一滴たりとも呑んでいない。

どうせ断酒するのであれば、この際願掛けでもしよう。
どうせ願掛けするなら、でかい願い事をしよう。

駄目元な願い事を夢いっぱいに詰め込んだ願掛けは効果絶大で、さっそくその兆しが!

先にも記した様に、清志郎さんの朗報。
まだまだ油断は出来ないけれど、呑まないで願いが叶うのなら、楽なものだ。

コンビニで酒コーナーを通る時、流石に喉がゴクリと鳴るが、そのまま無視して通り過ぎた時は、我慢出来たという喜びが大きい。

身体を壊し、三回も同じ失敗をやらかしたが、痛い目に会ったお陰で、今こうして喜びに満ちた思いが出来ているのだろうと思う。

以来、友人と呑む席があっても一滴も呑んでいない。

中には、しつこく進めてくる奴もいるのだが、断固拒否している。

それでも尚進めてくるので、しまいには、

「怒るで?」

と、一蹴してやる。

普段、見かけの割には温厚である人間だと自負しているが、そんな人間が、

「怒るで?」

と、ボソッとつぶやくと、効果はてきめんらしく、

『これは使える…』

と、新しい武器も身に付けた。

病院に行っても、いつもニコニコとしていて、前までは警戒して近付いてこなかった患者さんも、最近は喋りかけてくれる様になってきた。

ぶぅやんにも、前までみたいに、イラついて強い口調で傷付けてしまう事も少なくなった。

しかし、いい事続きでテンションが上がりっぱなしなので、病院でたまに下手をこく。

勢いにまかせて大麻の有用性を熱く語り出し、スタッフさんからストップがかけられたりするので、少しはコントロールしなければならない。

やり過ぎて、デイケアを出入り禁止になってしまえば、絶望で自殺してしまうかもしれない。

しかし、何はともあれ、願い事=夢があるのは、良い事だ。

それが叶うまでは、呑まない。

夢と必要な金さえあれば、人間は生きて行ける。

好きな人に笑顔で手を振ってもらえるだけで、人間は幸せな気分になれる。

しかし、一番でかい願い事に、

「世界平和」

というのが含まれているので、多分、一生呑めないのだろうな…。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
ランキング参加中
人気blogランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
selected entries
archives
recent comment
  • 「コジ・キ印140」★私的小説風妄想生活日記★5月3日『あの歌が思い出せない』
    めたぼ (07/15)
  • 「コジ・キ印140」★私的小説風妄想生活日記★5月3日『あの歌が思い出せない』
    佐々木 (06/17)
  • 「コジ・キ印140」★私的小説風妄想生活日記★5月3日『あの歌が思い出せない』
    ジェームズ (05/12)
  • 「コジ・キ印140」★私的小説風妄想生活日記★5月3日『あの歌が思い出せない』
    道隆 (01/04)
  • 「コジ・キ印140」★私的小説風妄想生活日記★5月3日『あの歌が思い出せない』
    サキューン (12/30)
  • 「コジ・キ印140」★私的小説風妄想生活日記★5月3日『あの歌が思い出せない』
    ナーマソフト (12/25)
  • 「コジ・キ印140」★私的小説風妄想生活日記★5月3日『あの歌が思い出せない』
    ポリエモン (12/21)
  • 「コジ・キ印140」★私的小説風妄想生活日記★5月3日『あの歌が思い出せない』
    俊之 (12/03)
  • 「コジ・キ印140」★私的小説風妄想生活日記★5月3日『あの歌が思い出せない』
    ポコラーニャ (11/24)
  • 「コジ・キ印140」★私的小説風妄想生活日記★5月3日『あの歌が思い出せない』
    ゆきぴこ (11/13)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM